<< どんだけねたろう・・・ | main | 芍薬 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

電子書籍小説/作品紹介 『やくそく』


この瞳をよく知っていると思った

なのだと信じた。



 このままじゃ、好きになってしまう。お兄さんなのに! 記憶のない百合香は兄と名乗る哲夫と暮らしている。記憶がなくなってから、宙に浮かんだり物に触れずに動かす事ができるようになった百合香だが、コントロールが効かない。やがて、哲夫に淡い恋心を抱くようになる。やっと兄妹だと信じられた時、指輪と、黒いフレームの中の自分の写真を見つけてしまった。混乱する百合香は、二人を利用しようとする何者かに誘拐されてしまう。


本編は、お好きな電子書籍ストアからどうぞ。
立ち読みもできます。

借りて読むなら・・・










at 11:04, 兼平幸(かねひらゆき), -

-, -, -

スポンサーサイト

at 11:04, スポンサードリンク, -

-, -, -